叶ホ垣メインテーマ「自己を磨き・鍛え、社会に貢献しよう!」


☆叶ホ垣の使命

ようこそ 株式会社 石垣 コーナーにお越し下さいまして誠にありうございます。

マリンプロフェッショナル イシガキ では、皆様の海での安全・安心に寄与すべく年中無休(お盆・正月以外)で 営業いたしております。

株式会社 石垣 の使命は、地域やお客様に 愛・思いやり・喜び・感動 を販売する事です。

弊社に対するご意見などもお待ち申し上げます。

●ヤンマー株式会社特約店
ヤンマーと共に喜んで頂ける 船・エンジン・サービス をご提供いたします。

●整備資格者が責任修理
整備資格を持ったサービスマンが常時待機。 土・日・祝日も営業。

●アフターケア設備の充実
上架設備完備 (小型船・レジャーボート・ヨット・〜20トン大型船まで)。
定期点検・船底掃除・FRP修理・プロペラ修理等、何でもOKです。

●船 (エンジン) のコンピュータ管理
お客様の大切な船(エンジン)をコンピュータ管理し、安全に航行・操業できるよう 必要に 応じて出力し、ご希望の方には無料にて点検のご案内を致します!
現在650台の管理ができています。

●レスキュー艇完備
万一の場合、安心です。

●生ごみ処理機販売開始
潟Tクラエコクリーン社製と代理店契約を結び、
消滅型バイオ式電動生ゴミ処理機【環境すぐれもの】を販売することになりました。 

石垣では真心のお付き合いを大切にします。お客様に喜んで頂ける事を提案し実行します。



@会社概要

会社名 株式会社 石垣
本社及びマリンショップ 和歌山県海南市下津町下津1545の7
T EL:(073)492-3939 FAX:(073)492-3000
石垣会館及び第2工場 和歌山県海南市下津町小原
中古船センター 和歌山県海南市下津町新田
新船艤装工場 和歌山県海南市下津町東
プロペラ修理工場 和歌山県有田市初島町浜
海南市漁協ドック
和歌山県海南市下津町塩津
創業 大正14年 石垣鉄工所
会社設立 1983年6月1日 株式会社 石垣
資本金 10,000,000円
営業日 年中無休

 

A会社理念

愛・思いやり・信頼を販売し
 お客様に喜び親しんで頂ける店に成る事。

年中無休 救助船 優秀なメカニック を有し
大切なお客様をフォローします。

社員一致団結し、的確なメンテナンスで海難事故減少に努めます。


B会社周辺地図



C株式会社 石垣 歴史


                                               
1925年 石垣豊児 石垣鉄工所を創設。
1938年 石垣 進が鉄工所を引き継ぐ。
1958年 ヤンマー2LEを販売。 それがマリン企業への第一歩でした。
1968年 取引継続10年以上の金杯の受賞。
1968年 山岡淳男・ヤンマーディーゼル(株)社長ご訪問。
1973年 現在地(下津町西の浦港)に工場移転。
1973年 初めてヤンマーセット艇[A-250]を販売。
1981年 有田市初島漁港にプロペラ修理専門工場新築。250〜350枚/年を修理。
1983年 石垣鉄工所から株式会社 石垣に社名変更。
1983年 コンピューターを導入し、業務の合理化を図る。
1984年 取引継続20年以上の金杯を受賞。
1984年 中古船センター開設
1986年 石垣会館及び第2工場を新築
1987年 ディーゼル船外機販売開始。
1987年 山岡淳男・ヤンマーディーゼル(株)社長ご訪問。
1988年 マリンショップオープン。
1990年 シモツマリン会館オープン。
1991年 取引継続30年以上の金杯を受賞。
1991年 代表取締役に石垣泰造が就任。
1992年 横浜エイロクィップ高圧ゴムホースアッセンブリ指定工場決定。
1992年 ヤンマー舶用整備認定工場に決まる。
1992年 (株)石垣塩津漁港ドックオープン。7月23日よりスタート。
1993年 25tラクタークレーンを購入し、上架・救助・エンジン据え付け工事等の
能率化を図る。
1996年 会社方針の変革(物→心の販売)により21世紀に向けて明るいスタートダッシュを始めた。
1996年 関西BAN(海のJAF)に加入サービス活動を始める。
1996年 インターネットホームページ開設し弊社情報をオープンにした 。
1996年 社団法人日本舶用機関整備協会入会。
1996年 プロペラ修理件数年間700枚達成。
1997年 ヤンマーEF20CLUB開始によりイシガキのイメージアッ プ及び21世紀への新しいチャレンジを試みる。
1998年 初心に返り社長はじめ社員の人つくりから社会的貢献を目出す。
1998年 資本金6000万に増資。
1999年 今まで以上に、お客様に喜んで頂ける様、コンピュータ 管理 による敏速・完璧・格安整備の実施スタート。(石垣管理チェック シートのアウトプット)
1999年 山岡健人ヤンマーディーゼル新社長ご来社
1999年 弊社お得意様コーナー付きニューホームページの着手
2000年 弊社テーマ『自己を磨き・鍛え 社会に貢献しよう!!』スタート
6月よりi-marine(アイ・マリン)名でe-ビジネス開始 http://www.i-marine.co.jp
資本金3000万に減資し会社の内部充実及び決算内容の健全化を実行。
2001年 ☆i-marine事業部の売上が\47,000,000.達成出来ました。
ありがとうございました。
2002年 オークションコーナーOPENによるマリン情報の収集や、社員教育
(人創り)をさらにレベルアップし皆様のご期待にお応えします。
2002年 ☆大阪国際ボートショーに『インターネットではじまるマリンライフ』をテーマに出展し、ご来場の皆様に喜んで頂くと同時にi-marine事業部のイメージアップに貢献しました。

☆i-marine事業部の売上が\80,000,000.達成(2002年11月)出来ました。ありがとうございました。

2003年 ☆大阪国際ボートショーに『インターネットではじまるマリンライフ』をテーマに2年連続出展。

☆i-marine事業部の売上\100,000,000.達成(2003年3月)出来ました。
ありがとうございました。

☆オートコール新事業開始。4月

☆漁業振興への貢献を目出して『漁業省力化油圧機器事業部』を発足 し、ネットローラー等の製作・販売スタート。

2005年☆技術マネージャー制を導入し、今まで以上に顧客サービス力をUPし地域一番化を目出します。
☆社団法人 日本舶用機関整備協会 近畿支部支部長に石垣泰造就任。
2008年☆国土交通省 近畿運輸局長表彰(多年海事関連事業振興と斯業発展に寄与した功績)受賞者:石垣泰造
2008年☆プロペラ修理時のデジタル計測器開発。
2009年☆近畿舶用工業会常任理事に石垣泰造就任。
2009年☆叶ホ垣 海南市漁協ドック改装(レール・転倒防止用船台・デレッキ・無線式ウインチ新設)
2010年☆JCI(日本小型船舶検査機構)の『特定の保守整備事業者』の認定取得。
2011年☆近畿舶用工業会副会長に石垣泰造就任。
2012年05月☆一般社団法人 日本舶用機関整備協会副会長に石垣泰造就任。
2013年06月☆環境すぐれもの 生ゴミ処理機販売開始。
2013年10月☆一般社団法人 日本舶用機関整備協政策委員長に石垣泰造就任。
2014年04月☆ヤンマー(株)より、特上金盃を受賞。
2015年07月☆国土交通大臣表彰『船舶関係事業の振興に努め斯界の発展に寄与した功績』受賞者⇒石垣泰造。




ごあいさつ

(株)石垣では、海のスペシャリストとして、皆様のご期待にそえるべく、マリン設備の充実及び喜んで戴ける人創りを行ってまいりました。

そして今、お客様との絆を大切に、安全・安心・思いやり・感謝の心 をお届けさせて戴き、皆様のお役に立たせて戴いています。      

さらにインターネットにて『中古艇情報』『イベント情報』等トータル・マリン・エンタープライズISHIGAKI

として、プロ用からレジャー用までマリンに関する全てを取りそろえ、皆様のご要望にお応えすべく努力を重ねてまいります。ご支援よろしくお願い申し上げます。

☆新規事業としまして、『海洋設備』『海洋環境設備』『生ごみ処理機』の提案を実施しています。

代表取締役 石垣 泰造